ゲームスタートはこちらから

お知らせ

現在確認している不具合について

不具合

Shadowverse運営事務局です。

現在、ゲーム内において以下の不具合を確認しております。

▼2018年4月3日時点で確認されている不具合について

<「リーダーが持っている能力」の表示について>
相手のターンに、自分のラストワード能力を持ったカードが破壊された際、能力が失われた後も「リーダーが持っている能力」に表示が残ってしまう現象を確認しております。

実際にはそのラストワード能力は失われており、現在のゲーム内での能力の挙動が正常なものであるため、今後のアップデートで「リーダーが持っている能力」の表示を修正する予定です。

■対象カード
・プライムアーティファクト
・悪魔の鍵

<プレイしたカードが画面左上で重なり操作できなくなる不具合について>
プレイしたカードが画面左上へ移動している途中で、対象を選択せずに場のカードを手札に戻す能力を持ったカードを素早くプレイした際に、画面左上でカードが重なり、操作が行えない状態になる現象を確認しております。

【例】
1. 「フェアリー」を連続して2枚以上プレイする
2. 上記のフェアリーが画面左上へ移動している途中で「エンシェントエルフ」をプレイする
3. 操作が行えなくなります

■対象カード
・エンシェントエルフ
・キングエレファント
・シンデレラ
・根源への回帰
・妖精の奔流

上記の状態になった場合、ゲームを終了し制限時間内にバトルを再開することで、問題が解消されることを確認しております。
上記に関しては今後のアップデートで修正を行う予定です。

<バトルの再開機能が稀に機能しない現象について>
バトルの再開機能に不具合が生じており、稀にバトルを再開することができなくなる現象を確認しております。
6月29日のアップデートにて一部修正を実施しましたが、現在も同様の現象が生じる可能性がございます。

引き続き調査を行い、修正を行ってまいります。

その他の不具合につきましても、引き続き対応を進めてまいりますので、誠に恐れ入りますが、修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「Shadowverse」をご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。