ゲームスタートはこちらから

お知らせ

【9月27日 11:00 ~ 17:00実施】アップデートに伴うメンテナンスのお知らせ(9月27日 17:00追記2)

メンテナンス


Shadowverse運営事務局です。

アップデートのため、下記の時間帯にメンテナンスを実施いたします。

■メンテナンス期間
9月27日 11:00 ~ 17:00

メンテナンス期間中は、ゲームをプレイすることができません。
プレイ中のバトルは、メンテナンス前に開始されたバトルも含め、すべてノーコンテストになります。
プレイ中のソロプレイは、メンテナンス前に中断していたバトルも含め、すべて未プレイ扱いとなります。

※メンテナンス開始後に、バトル画面のままアプリを終了させたり、端末をスリープモードにしたりした場合、そのバトルはノーコンテストにならず、敗北になることがございます。
上記の状態になった場合でも、バトル結果の修正は行っておりません。
※メンテナンス開始後に、端末をスリープモードにした場合、バトル画面のまま、バトルが進行不能になることがございます。
上記の現象が発生した場合は、アプリの再起動をお願いいたします。

なお、メンテナンス時間は予定より前後する場合がございます。

■アップデート内容
・新カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」のリリース
・リーダースキン付きカードの追加
・テンポラリーデッキの追加
・テンポラリーカード交換機能の対象カードを変更
・一部カードテキストの変更
・ラストワード能力と手札を捨てる能力が働く条件の仕様統一
・バトル演出の調整
・2Pickデッキ作成時の掲示カードの変更
・Open 6で購入するカードパックの変更
・ゲーム内で獲得できるアイテムを一部変更
・ユーザー大会の開始時刻の設定方式を変更
・デッキのQRコード生成および読み取り機能の追加
・ルームから対戦募集文をTwitter投稿する機能の追加
・ネットワークバトルにステージを追加
・ソロプレイミッションへの切り替えが即時行われるように変更
・プロフィールのリーダースキン設定にランダムを追加
・カード名を読みで検索する機能の追加
・メインストーリーの新章追加
・メインストーリーのトライアル機能の拡張
・メインストーリーで獲得できる一部カードスリーブの名称変更
・不具合の修正

(9月25日 13:00追記)
・一部カード能力の変更

<アップデート内容の詳細>
○新カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」のリリース
第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」をリリースいたします。
「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」では、新たに97枚のカードと、5枚の「リーダースキン付きカード」が登場します。
本メンテナンス後、第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」のカードが「ローテーション」と「アンリミテッド」で使用可能です。
第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」の詳細については、公式サイトをご確認ください。
https://shadowverse.jp/cards/cardpack/dawnofcalamity?lang=ja

○リーダースキン付きカードの追加
「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」には、下記の「リーダースキン付きカード」が封入されます。
ほか3枚については、後日公開いたします。
・《ブリリアントフェアリー》
・《イグニスドラゴン》

(9月25日 13:00追記)
・《ダークエンペラー》
・《宿命の狐火・セッカ》

(9月27日 17:00追記2)
・《ソウルガイド・エイミー》

リーダースキン付きカードの《宿命の狐火・セッカ》を獲得すると、バトルで使用することのできるリーダースキンと、エンブレム、プレミアムカードスリーブ、称号をあわせて獲得できます。
そのほかのリーダースキン付きカードを獲得すると、リーダースキンと、エンブレム、カードスリーブをあわせて獲得できます。

<リーダースキン付きカードの補足>
・リーダースキン付きカードの《ブリリアントフェアリー》《イグニスドラゴン》は、第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」に封入されている同名の通常カードと同じカードとして扱われます。
・リーダースキン付きカードはノーマルカードとプレミアムカードの2種類が存在します。
・リーダースキン付きカードは生成できません。
・リーダースキン付きカードはテンポラリージェムを使用しての交換ができません。
・リーダースキン付きカードは通常のカードと同様にプレミアムオーブを使用することでプレミアムカードに変えることができます。

(9月25日 13:00追記)
・リーダースキン付きカードの《ダークエンペラー》は、第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」に封入されている同名の通常カードと同じカードとして扱われます。
・リーダースキン付きカードの《宿命の狐火・セッカ》は、第20弾カードパック「暗黒のウェルサ」に封入されているエルフクラスのレジェンド《宿命の狐火・セッカ》と同じカードとして扱われます。
・ノーマルカードとプレミアムカードで獲得できるリーダースキン、エンブレム、カードスリーブ、称号に違いはございません。
・重複して同一のリーダースキン、エンブレム、カードスリーブ、称号は獲得できません。

(9月27日 17:00追記2)
・リーダースキン付きカードの《ソウルガイド・エイミー》は、第19弾カードパック「Eternal Awakening / 十天覚醒」に封入されているネクロマンサークラスのブロンズレア《ソウルガイド》と同じカードとして扱われます。

○テンポラリーデッキの追加
カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」で登場するカードを含む、「災禍を超えし者テンポラリーデッキ」をショップに追加いたします。
また「災禍を超えし者テンポラリーデッキ」を様々なバトルで使用できる「トライアル機能」を開始いたします。
あわせて、ソロプレイのプラクティスの難易度選択に「災禍を超えし者テンポラリーデッキ」を追加いたします。
詳細については、後日公開いたします。

(9月27日 17:00追記2)
詳細は下記お知らせをご確認ください。
https://shadowverse.jp/news/?announce_id=1983

○テンポラリーカード交換機能の対象カードを変更
カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」の追加に合わせて、テンポラリーカード交換機能の対象カードを変更いたします。
交換できるカードは、下記のカードパックで排出されるレジェンドカードです。
「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」
「森羅咆哮」
「Ultimate Colosseum / アルティメットコロシアム」
「ナテラ崩壊」
「Fortune's Hand / 運命の神々」
「Storm Over Rivayle / レヴィールの旋風」
「Eternal Awakening / 十天覚醒」
「暗黒のウェルサ」
「Renascent Chronicles / リナセント・クロニクル」
「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」

※リーダースキン付きカード、イラスト違いカードは交換対象外です。

○一部カードテキストの変更
カードの能力に変更はございませんが、より分かりやすくするために下記カードのカードテキストを変更いたします。

■既に働いた能力がわかるように表示を変更
・ドラゴン牧場
・惨禍の円環
・ゴールドラッシュゴースト

■上記以外のカード
・慈愛の翅・ティスタ

○ラストワード能力と手札を捨てる能力が働く条件の仕様統一
ラストワード能力と手札を捨てる能力が働く条件の仕様を統一いたします。

今まで、
・ラストワード能力は破壊されたタイミングに能力の対象がいるかどうか
・手札を捨てる能力はターン終了時などの該当のタイミングに手札があるかどうか
で能力が働くかどうかがカードごとに異なっておりました。

今回、下記のように能力が働く条件を統一いたします。
・ラストワード能力は破壊されたタイミングに能力の対象がいなくても必ず働くようにする。
・手札を捨てる能力は該当のタイミングに手札がなくても必ず働くようにする。

例として、下記で説明いたします。

例①
※自分の場に「スカルデッドロード」1体のみのとき
・(変更前)
「忌まわしき再誕」の能力で「スカルデッドロード」を破壊したとき、場に出たフォロワーに「スカルデッドロード」の能力が働かない。
・(変更後)
「忌まわしき再誕」の能力で「スカルデッドロード」を破壊したとき、場に出たフォロワーに「スカルデッドロード」の能力が働く。

例②
※手札が0枚で、場に「黄金竜の棲家」が2枚のとき
・(変更前)
ターン終了時、1枚目の「黄金竜の棲家」の能力で引いたカードを2枚目の「黄金竜の棲家」の能力で捨てず、手札が2枚になる。
・(変更後)
ターン終了時、1枚目の「黄金竜の棲家」の能力で引いたカードを2枚目の「黄金竜の棲家」の能力で捨て、手札が1枚になる。

≪対象カード≫
■ラストワード能力
・ラビットネクロマンサー
・詠唱:異端審問
・詠唱:死の宣告
・詠唱:天喰らう聖竜
・サーペントチャーマー
・神魔裁判所
・ウロボロス
・焼けた鉄靴
・炎精の森
・ヴァルプルギスナハト
・スカルデッドロード
・愚神礼賛
・ダークエレメンタル
・盟約の魔人
・ドールスローター・フィア
・術式結界
・踏み潰し
・番犬の右腕・ミミ
・蒼炎の魔石
・紅炎の魔石
・狂信の呪具
・レディアントアーティファクト
・スピネのアーティファクト

■手札を捨てる能力
・黄金竜の棲家
・大掃除
・邪毒の紫竜
・辺獄の悪鬼

○バトル演出の調整
バトルのテンポが良くなるように、下記の調整を行います。
・融合の演出の待ち時間、エフェクトを調整
・覚醒のエフェクトを調整
・能力による進化の演出の待ち時間を調整
・消滅のエフェクトを調整
・誘発(旗)アイコンの演出の待ち時間を調整

また、下記エフェクトの調整を行います。
・「相手の能力で選択できない」能力のエフェクトの明るさを調整

○2Pickデッキ作成時の掲示カードの変更
カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」の追加に合わせて、2Pickでデッキ作成時にカードが掲示される確率を調整いたします。

掲示されるカードは、ゲーム開始時に持っている各クラス(ニュートラルクラスを除く)のブロンズレアのベーシックカード一部と、下記カードパックのカードです。
「Eternal Awakening / 十天覚醒」
「暗黒のウェルサ」
「Renascent Chronicles / リナセント・クロニクル」
「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」

≪掲示されるベーシックカード一覧≫
・ウォーターフェアリー
・フェアリーウィスパラー
・森荒らしへの報い
・クイックブレーダー
・オースレスナイト
・疾風怒濤
・知恵の光
・マジックミサイル
・ゴーレムの練成
・ドラゴンライダー
・ブレイジングブレス
・竜の託宣
・スパルトイサージェント
・消えぬ怨恨
・深淵への誘い
・ダークジェネラル
・血の取引
・鋭利な一裂き
・詠唱:聖獣への誓い
・漆黒の法典
・破邪の光
・魔鉄の獅子
・オートマタナイト
・次元断

上記以外のベーシックカードは掲示されません。

また、「2Pick」で下記カードは引き続き掲示されません。
・ネメシスクラスのレジェンド《極致の創造主・ベルフォメット》

※本メンテナンス前に「2Pick」に入場している場合、メンテナンス後にリタイア扱いとなります。その際、勝利数に応じた報酬はギフトに付与されます。

○Open 6で購入するカードパックの変更
カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」の追加に合わせて、Open 6で購入するカードパックを下記に変更いたします。
「Eternal Awakening / 十天覚醒」
「暗黒のウェルサ」
「Renascent Chronicles / リナセント・クロニクル」
「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」

※本メンテナンス前に「Open 6」に入場しており、クラス選択が完了していない場合、メンテナンス後にリタイア扱いとなります。
また、報酬は受け取れず、入場料の補てんとしてチャレンジチケット4枚がギフトに付与されます。
※本メンテナンス前に「Open 6」に入場しており、クラス選択が完了している場合、メンテナンス後にリタイア扱いとなりますが、それまでの勝利数に応じた報酬はギフトに付与されます。

○ゲーム内で獲得できるアイテムを一部変更
カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」の追加に合わせて、ゲーム内で獲得できるアイテムを下記のように変更いたします。

■ログインボーナス
<変更前>
・リナセント・クロニクルカードパックチケット

<変更後>
・災禍を超えし者カードパックチケット

■ミッション
<変更前>
・リナセント・クロニクルカードパックチケット
・暗黒のウェルサカードパックチケット
・十天覚醒カードパックチケット
・レヴィールの旋風カードパックチケット
・運命の神々カードパックチケット

<変更後>
・災禍を超えし者カードパックチケット
・リナセント・クロニクルカードパックチケット
・暗黒のウェルサカードパックチケット
・十天覚醒カードパックチケット
・レヴィールの旋風カードパックチケット

■チュートリアルクリア報酬
<変更前>
・暗黒のウェルサカードパックチケット×10
・十天覚醒カードパックチケット×10
・レヴィールの旋風カードパックチケット×10
・運命の神々カードパックチケット×10
・レジェンドカードパックチケット×1
・チャレンジチケット×3
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

<変更後>
・リナセント・クロニクルカードパックチケット×10
・暗黒のウェルサカードパックチケット×10
・十天覚醒カードパックチケット×10
・レヴィールの旋風カードパックチケット×10
・レジェンドカードパックチケット×1
・チャレンジチケット×3
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

○ユーザー大会の開始時刻の設定方式を変更
ユーザー大会の開催設定において、開始時刻の設定方式を変更し、設定できる期間を拡大いたします。
また、開始時刻を5日以内の任意の毎時0分、15分、30分、45分で設定できるように変更いたします。

○デッキのQRコード生成および読み取り機能の追加
編成したデッキのQRコードの生成と読み取りができる機能を追加いたします。
デッキリストのデッキ確認画面にて、左上の「QRコード表示」ボタンをタップすることで、QRコードが表示されます。
設定画面の「その他」にて「デッキ確認画面でQRコードを表示する」のチェックボックスにチェックを入れることで、最初からQRコードを表示した状態に設定可能です。

また、デッキを新規作成する際、カメラまたは端末に保存している画像からQRコードを読み取ることで、編成したデッキの内容をコピーした後、デッキを編集することができます。

※PC版では、QRコードをカメラで読み取る機能は使用できません。

○ルームから対戦募集文をTwitter投稿する機能の追加
ルームマッチのルームから、OWNERが対戦募集文をTwitterに投稿できる機能を追加いたします。
ルームに対戦相手が入室していない場合、「Twitterで募集」ボタンから、ルームIDやフォーマットが記載された募集文を投稿できます。

※スマートフォン版からのみ投稿ができます。PC版から投稿することはできません。
※投稿にはTwitterアプリが必要となります。
※アリーナの大会モードでは、対戦募集文の投稿はできません。

○ネットワークバトルにステージを追加
ネットワークバトルにメインストーリー「運命相克編」「暗黒世界編」で登場したステージを追加いたします。
バトルで使用するステージを選択できるステージスイッチでも設定が可能になります。
設定画面の「ステージ」から「ステージスイッチ」で使用したいステージを設定すると、バトルの際、その中からランダムに1つが選ばれます。

○ソロプレイミッションへの切り替えが即時行われるように変更
ソロプレイミッションをオンにすると、即時ソロプレイミッションに切り替わるように変更いたします。
ミッション画面の「ソロプレイミッション」のチェックボックスにチェックを入れると、現在のミッションが破棄され、ソロプレイミッションに切り替わります。
チェックを外すことで、通常ミッションに切り替わります。

※ミッションの切り替えを行っても、デイリーミッションおよび期間限定ミッションは変更されません。
※通常ミッションとソロプレイミッションの切り替えは、21時間に1度行えます。

○プロフィールのリーダースキン設定にランダムを追加
プロフィールから設定できるリーダースキンに、ランダム設定を追加いたします。
プロフィール画面の各クラスのタブにて、「スキン変更」ボタンから設定できます。

○カード名を読みで検索する機能の追加
カード一覧やデッキ編成でカードを検索する際、カード名の読みのひらがなやカタカナで検索できる機能を追加いたします。
カード名の漢字、ひらがな、カタカナを混ぜた場合も、検索が可能になります。

○メインストーリーの新章追加
メインストーリーに新章を追加いたします。
追加されるストーリーは下記の通りです。
・「時空流転編」1~7章

○メインストーリーのトライアル機能の拡張
メインストーリーのデッキ選択にて、過去のトライアル機能で使用できたテンポラリーデッキを選択できるようにいたします。
また、メインストーリーのデッキ選択画面にて、一番右のタブに「トライアル」のページを配置するよう変更いたします。

○メインストーリーで獲得できる一部カードスリーブの名称変更
運命相克編-最終章-10章をクリアすると獲得できるカードスリーブの名称を下記の通り変更いたします。
カードスリーブの名称変更によるスリーブのデザインは変更ありません。

・変更前:アイシィレンドリング
・変更後:絶対なる返済

○不具合の修正
・ウィッチクラスで融合ボタンを押したあと、「ブースト数」ボタンを押してもスペルブーストされた回数が表示されない不具合の修正

(9月25日 13:00追記)
○一部カード能力の変更
「アンリミテッド」フォーマットのゲーム環境の流動性を高めるため《闇喰らいの蝙蝠》の能力を変更いたします。


・ヴァンパイアクラスのレジェンド《闇喰らいの蝙蝠》のコストを変更
コスト8

コスト7

また、第22弾カードパック「Dawn of Calamity / 災禍を超えし者」にて登場する新たな能力「スタック」の追加に伴い、下記カードの能力を変更いたします。

・オリハルコンゴーレム
・禁約の黒魔術師
・欲望の観察者・ファウスト
・白銀剣のゴーレム
・ドワーフの工房長
・アダマンタイトゴーレム
・魔導の君臨者

詳細は下記お知らせをご確認ください。
https://shadowverse.jp/news/?announce_id=1982

今回の変更は上方修正と、新たな能力「スタック」の追加に伴う変更のため、分解したときに得られるレッドエーテルの個数の変更による補償は行いません。

<補足>
・お客様によっては、アップデート情報がストアに反映されるまで、時間差がある場合がございます。
また、端末本体内の一時保存データの蓄積を原因として、アップデートできない場合がございます。
アップデートできない場合は、端末本体の電源を切り、1~2分お待ちいただいた後にあらためて端末本体の起動とアップデートを行ってください。
・本メンテナンス前の連勝数は、メンテナンス後にすべてリセットされます。
・本メンテナンス前に作られたリプレイは、メンテナンス後にすべて削除されます。
・本メンテナンス開始時に開催中および開催予定のユーザー大会はすべて中止となります。
・突然の携帯電話の故障、紛失などに備え、必ずゲームデータのバックアップを行ってください。

▼【重要】データバックアップについてのお知らせ
https://shadowverse.jp/news/maintenance/news-0219

(9月27日 17:00追記2)
9月27日 17:00にメンテナンスを終了いたしました。
ご利用のお客様に、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。